2017.2.16練習試合対札医@月寒


練習試合対札幌医科大学は 14-1 ( 6-0 , 4-0 , 4-1 )で北大が勝ちました。


◎得点

1P
G#81 A#11
( #51#24)(-1) 3:07

G#21A#45#25
( #6#9)(+1) 5:09

G#81A#13
( #97#82#11)(+1)

G#97A#13
( #67#24#19 ) 9:13

G#97A#13
( #82#24#19) 11:28

G#17
(#67#19#85#24) 14:24

2P

G#97#13
(#82 #24 #19) 1:22

G#11
( #21 #81 #51 #54 ) (+1) 10:41

G#97 A#82
( #13 #6 #9 ) 19:43

G#11 A#21
( #81 #54 #51 ) 12:56


3P

G#11 A#21
( #81 #54 #51 ) 12:56

G#81 A#11
( #21 #51 #54 )13:17

G#11
( #81 #21 #24 #19 )(-1) 18:10

G#19
( #81 #11 #21 #24 )19:15



◎ペナルティ
1P
#67 ELBOW (1:48

2P
#45 TOO-M (6:58
#17 RAUGH (9:54
#27 RAUGH (9:54

3P
#54 TRIP (5:49
#54 HOOK (9:36
#13 CHARGE (14:45



◎シュート数
北大 1P 19 2P 21 3P 23計63
札医 1P 2 2P 7 3P 15 計24

◎セーブ率
#1 1P 100%
#31 2P 100% 3P 95% 計97.5%

◎キープ率
北大 1P 56.8% 2P 55.8 % 3P 48.1 計 53.5 %
札医 1P 31.5 % 2P 29.4 % 3P 39.5 % 計 33.5 %


今日は久しぶりのリンクです!
氷に乗れない日が続いていましたが、アジア大会に向けた「大リハーサル」ということで練習試合をさせていただきました。



審判・オフィシャルのためのリハーサルなので、本番に起こりうる様々なシチュエーションを考慮し、かなり厳しく(時にはペナルティーではなさそうな場面でも)ペナルティーを取られる試合となりました。

【セット】
1.81 11 82 19 51
2.13 97 67 54 24
3.25 21 45 6 9


それでは振り返っていきましょう!

試合前のミーティングは
氷トレ#81福島「思い切ったプレーで」
主将#25小林「立ち上がりからいいプレーができるように」
と、合宿・旭川大会を見据えたコメント。



〈1P〉
フェスオフからしばらくは、両者パスを回してゴールを狙いにいける瞬間を狙う時間が続きます。
#11山田→#82橋本のパスが通り惜しい場面もありましたが、得点には結びつきません。
AZで攻め続けるもペナルティーを取られてキルになると、#19森田のディフェンスに助けられながら、#11→#81のパスが通りシュート!1得点目をあげました。
その後やってきたパワーの場面ではなかなかシュートを打つことができず、ベンチから指示がとびます。
そんなとき#21信濃がシュートを決め、2得点目をあげます。
勢いに乗った北大は#13澤崎→#82のパスがゴール前で通り、シュート!3得点目を取ると
#97木村がAZで粘ってリバウンドを打ち込み4得点目、さらに同じく#97がゴールを左側から華麗なシュートを決めて5得点目も決めました。

ここで少しセットが変わりました。
【セット】
1.81 11 21 54 51
2.13 82 97 19 24
3.25 45 27 6 9
4.17 67 85

少しDZにいる時間が長くなった場面では#1熊谷のナイスキーが光ります。
そして#17三橋がゴール前でパック打ち込み、6得点目をあげま、1Pを6-0で終えます。

〈2P〉



#81「シュートを打たせていなくていい調子」
#25「このまま失点しないように」
という声掛けの元、臨んだ2P。

久しぶりの氷上、そして電光掲示板と音楽をフル活用する会場に、少し緊張しているプレイヤーもいましたが、ずいぶん和らいできました。

惜しい場面は多々見られますが、なかなか得点することができません。
そんなとき#13→#97のパスが通り、シュート!7得点目をあげます。
その後、#54桶谷がブルーラインからシュートを打ったり、#81が上がったりしますが、攻めきれません。

と、ここで、相手のペナルティーにより北大にPSのチャンスがやってきました!
挑むのは#51毛利です。





しっかりと決めて、8得点目をあげました!

この流れをうけて、#11がゴール左からのシュートを決めて9得点目をとります。
その後、#82や#11惜しいシュートが続き、AZでチャンスをうかがうもなかなか決められず、もどかしい場面が続きましたが、#97がゴーリーを巻いてシュートを決め、10得点目をもぎ取りました!
10-0で2Pを終えます。

〈3P〉
立ち上がり早々シュートを打たれますが、#31勝家がナイスセーブ!
両者の攻防が続く中、北大が攻められる時間が長くなり、DZで危なくなるたび#31の守りが光ります。
#97がゴール近くからシュートを打ちますが惜しくも決まらず、すぐに札医大に攻め返されます。
危ない場面をなんとか乗り越え、#11が攻め上がってゴーリーを巻き、シュート!11得点目をあげます。
さらに#81も攻め上がってシュートを決め、12得点目。
エンプティに#11がシュートを放ち、13得点目をあげます。
3P、後半怒涛の得点ラッシュが続き、この勢いに乗るようにして#19の放ったパックもゴールに沈み、14得点目をとります。
この調子のままおわりたいところでしたが、最後の最後で失点をゆるしてしまい、14-1で試合を終えました。

試合後のミーティングでは、最後の失点を悔やむ言葉がありました。
最後に失点してしまう試合は今までにもあったので、改善していきたいところですね。
そして、次氷に乗るときは、帯広合宿です。
合宿までの一週間、意識を高く持ってがんばりましょう!

今日もおつかれさまでした!おやすみなさい〜

3年目野中
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

北大スケート部

Author:北大スケート部
北海道大学スケート部全学アイスホッケーチームです!
ぼくたちの活動をブログで紹介していきます!

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR