2017.3.22 練習試合対中学生札幌選抜@星置


練習試合対 中学生札幌選抜は 2-10(1-4, 0-4 ,1-2)で北大が負けました。

◎得点

1P
G#81
( #82 #45 #5 #37 ) (3:26)

3P
G#19
( #81#13#85#24 ) (8:19)

◎ペナルティ

2P
#17 INTRF (18:37)

◎シュート数
北大 1P 5 2P 6 3P 3 計 14
選抜 1P 30 2P 17 3P 13 計 60

◎セーブ率
#1 1P 87.5 % 2P 60.0% 計 73.8%
#31 2P 83.3% 3P 84.6% 計 84.0%

◎キープ率
北大 1P 30.2% 2P 34.7% 3P 37.7 計 34.0%
選抜 1P 53.1% 2P 55.2% 3P 48.4% 計 52.7%


皆さんお久しぶりです!
オフを終えて2週間ぶりにリンクに舞い戻ってきた、北大スケート部です
オフ明け最初は練習ではなく、中学生札幌選抜との試合になりました
全国大会に向けて日々練習を重ねている相手に対し、久しぶりにホッケーをする北大がどれくらい食らいついていけるのかが焦点となります

【セット】
1.13 85 23 19 24
2.25 67 79 51 6
3.17 27 91 54 9
4.82 45 37 81 5



(今年度の円陣は大きめです)

〈1P〉



開始から相手に攻められる時間が長く続きます
DZで守りを固めてシュートラッシュを耐え忍びますが、リバウンドを押し込まれて先制点を許します
このままではいけないと、久しぶりにDF復帰した#81福島が1人で攻め上がりシュートを決めて1点を取り返します
とてもいい流れでしたが、またもDZにいる時間が長くなり攻め続けられます
#1熊谷のナイスキーも光りますが、ゴール前での華麗な連携プレーで2得点目を取られてしまいました
止まらないシュートラッシュの中迎えた0-1のピンチは#1のナイスセーブで耐えますが、その後も立て続けに点数を決められ、1-4で1Pを終えます

〈2P〉

#81「余裕のある人が指示を出してほしい」と言われ、臨んだ2P
変わらずDZで守りに徹する時間が長く続き、2点取られてしまいます
#81が攻め上がったりもしますが得点には結びつかず、点差が開いてしまいそうになる中で、GKが#1から#31勝家にチェンジ!



#31も怒涛のシュートラッシュを浴びますが、得点はさせません
ここから北大も少しずつ相手ゴールに向かいます
#17三橋が相手のパスをカットしてAZに上がったり、#81も攻めようとしますが、しっかりマークされているためシュート打つことができません
再度攻められる展開になると、相手FWにゴール前で巻かれてしまい7得点目を許します
その後もフェイスオフからそのままシュートに持っていかれて、失点します
体勢を立て直そうと守りを固め、#45中村→#17のパスが通ってAZに向かいますが得点には結びつきません
#82橋本にやってきた1-0のチャンスも決めることができず、2Pを終えます

〈ピリオド間〉



#81「もうちょっと守れるはず」

〈3P〉

セットが変わりました

1.81 82 85 19 24
2.13 67 27 54 51
3.25 45 17 6 9

攻められる続ける展開になりますが、#31のセーブに助けられます
しかしフェイスオフ直後そのままシュートに持ち込まれて9得点目を許します
幾度となく#31のナイスキーに助けられますが、守りきれず10得点目も許してしまい、コーチの竜さんから「パックを見過ぎ」と指摘されます
その後#81がAZになんとかパックを持って行き、北大が攻める時間が生まれます!
そして#19森田がゴール前にはいりこんで打ったシュートがゴール!2得点目をもぎ取りました

これ以上の得点は許さず、2-10で試合を終えました



久しぶりのホッケーが試合だったこともあり、なかなかに難しいものでした
オフ前の合宿・旭川大会で得たものを思い出し、少しずつ以前の勘を取り戻したいですね

この後は引き続き、氷トレです


もうすぐ4年生 野中
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

北大スケート部

Author:北大スケート部
北海道大学スケート部全学アイスホッケーチームです!
ぼくたちの活動をブログで紹介していきます!

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR